伏見稲荷大社へ初詣

年末年始に、実家の和歌山に帰省をしていたので、
京都まで足をのばし、
念願の伏見稲荷大社へ初詣に行ってきました。

全国に30,000社ある稲荷神社の総本宮であり、
外国人の人気スポットNo1でもある伏見稲荷大社。
朱色の鳥居が続く千本鳥居は圧巻で幻想的でした。

そこかしこにある、お稲荷さん(キツネ)の躍動的で、凛々しい姿ったら、なかったです。
狛犬のかわりに、狐が1対。

こちらの狐さんが口に加えているのは、「達成のカギ」。
ほかにも、「達成の宝玉」「達成の巻物」「達成の稲穂」

と、全部で4種類口に加えている狐がいるそうで、
それぞれのモチーフがお守りとして売られています。

この日は、前日雪が降って
神社の屋根にも雪が残っていて。

鮮やかな朱色の社と雪の白、
そして夕方の眩しい太陽のコントラストが

とても綺麗でした。


今回は、稲荷山の散策は諦めて帰りましたが、

次回暖かくなったら、ゆっくりと散策しに行きたいですね。(夜は奥社まではライトアップもされるとのこと!)


門前町も風情があって、良い雰囲気。
お友達からおススメの、すずめ・うずらの姿焼きもトライしてみたかったのですが、旦那さんからNGを出されて
断念しました。
とっても美味しいらしいので、
機会があればぜひトライを!


【参考URL】

http://inari.jp/
http://guide.travel.co.jp/article/1574/